201210231-6
紅葉前線が2000m以下の低山にもやってきました。そして紅葉が最も美しく映えるのは渓流や瀑布のある山です。例えば(長野県)高山村の松川渓谷や須坂市の米子瀑布、松本市の乗鞍高原、飯田市天竜峡など各地にありますが、観光客や散策客が大勢押し寄せ、静かに紅葉を見ながら登山する訳にはいきません。
信州山岳塾登録のトレッキングガイドは、長野市を拠点に日帰り(4~8時間)で行ける紅葉の秘境をご案内します。(ほとんど観光客と会わない山です)
体力がないからとか、もう高齢だからと登山を諦めないで、是非信州山岳クラブにお問い合わせ下さい。高峰であろうが秘境であろうがどんな山にもご案内致します。
※ただし自然状況や本人体調等により目標地に到達出来ない(しない)場合もございます。信州山岳塾登録のトレッキングガイドは参加される皆様の安全を第一に、さらに下山後、安心して歩けたと言ってもらえるよう責任を持ってご案内致します。