これ以上の見頃がないカラッと晴れた秋空のもと、本年三回目の “信州の山の文化財トレッキングツアー” が40名の参加者で開催されました。
文化財解説は国学院大助教で現地文化財研究の第一人者である深澤先生です。トレッキングガイドは信州山岳クラブの高島氏と岩渕で、他クラブ員3名も同行して頂きました。