2000m前後の低山から亜高山に初冠雪の便りが届く今日この頃、雪のない山に登りながらも気持ちは徐々に雪山へとシフトチェンジしています。
「雪山は危険だから・・・」と寒がり&未経験の方は言いますが、“雪山”が危険なわけではありません。 “自然のあやふやさ”を知らずして登る“行動”が危険なのです。それは夏山も一緒です。
是非クラブ山行に参加して“あやふやな自然” を学んでみませんか。どなたでも純白無垢の雪山に登ることが出来ます。