小茂ヶ谷において秋季最終講習会を実施しました。講習会の一番の目的は “万一の滑落をしないための行動です” 「自分は絶対大丈夫・・・」とか「滑落した時のことは考えていない・・・」の答えが返ってきましたが、自然界では絶対安全の保証はありません。特に岩場は全て危険が伴います。そのためクラブ講習会ではバックアップをとっての行動を心掛けています。しかしバックアップとったからといって100%安全とは限りませんが、助かる確率は高くなるはずです。
「自分は絶対大丈夫だ・・・」と思っている登山者の皆様、自然界においては”絶対”はないことを頭に入れて行動して下さい。過去、遭難や事故を起こさなかったのは、ただ”運” が良かっただけですので。
PS:登山する上でもう一つ大事なことがあります。それはバランス、30代を頂点に一日一日バランス能力は低下していることを自覚しなければなりません。50代を過ぎると(多少の個人差はありますが)赤ちゃんのヨチヨチ歩きに近づいてきています。登山に体力や筋力は人一倍なくても構いません。バランス能力が低下していることを自覚していれば・・・。